スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ : - ジャンル :

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

9.6 遂に実現!!アウトドア入門【シンプル川遊び】

9日6日の日曜日は、
アウトドア・防災コーディネーターのあんどうりすさんと行く
【シンプル川遊び体験!】が開催されました���z2

昨年と7月終わりも開催予定でしたが、
天候の状況であえなく中止になった企画。。。

今回は、念願叶って快晴で決行されました。

りすさんのブログより

楽しい川遊びができたようで、嬉しいです。

ライチさんと打ち合わせして目指しているものは、
気軽な川遊び。

全部お膳立てされたイベントに参加しているだけでは、
家族でふらっと思いついたときにアウトドア
という自立したスタイルが身につかなくて
もったいない!!!

まずは電車でアクセスできる場所を提案しているのもそんな理由からです。

晴れてる。体調もいい。じゃ、川へいこう!

後片付けの心配がなく、毎日でも行ける気軽さで川に行って欲しいのです。

田舎の川では、そういうノリです。
毎日行くからスキルもあがる。

なんの変哲もなさそうなおばちゃんが、川の流れを
しっかり読んでいる会話

今日は、早いわね。
あっちがあぶないよ。

というのは、かっこいーです。

来年はめざせさくっと川遊び!

(中略)

深みにはまって動けなくなってしまったママもいましたが、
よい経験として、こころにとめてくださったので、こちらも一安心。

命にはかかわらない場所であるのと、何かあっても
フォローできる体制にある
一緒にいられる時間にいろいろ経験してください!!

なにはともあれ、とにかく楽しい一日でした。

遊び方も楽しいこともそれぞれで、みてるとなんでもふっきれちゃう。
そんな気分になれます。

巾着田の秋の川べり遊びで、しっかり川に慣れてた子が、
今回ははじめて川にはいってくれてたのが、心強かったです。

まだまだ川がこわいという子もいますが、ちょっとづつね。

親が楽しければ、そして、まわりの子が楽しいのをみていれば、
きっと入っていけますよ♪

やっぱり夏は川遊びにかぎる~!

秋には、おいしい芋煮や料理もしましょうね。


ありがとうございます�ɂ����
遊ぶ場所の選び方やバーベキューについても、色々と教えてくださいました。
お昼からは、旦那さん&息子さんも登場GOOD
『あんな風に遊べたらいいな』と見本を見せていただきました。
自然と融合しているですよね~

そして、当日質問のあった、お着替えのコツや装備等について、
フリーページでまとめてくださっています。
りすさんのグッズの選定はほんとうに参考になりますよ�n�[�g
必要なものを必要なだけ、なのでムダがないのです。

***************

11時に飯能駅に集合、皆でてくてく歩いて河原へ向かいました。

赤い橋が見え、下を見た途端、
『わ~~』という歓声が�L���L��Y
来てよかったと思う瞬間。上からの眺めも最高ですよ~~

まずは、お弁当を食べつつ、
りすさんのレクチャーを皆で聞きました。

96飯能196飯能2

川の様子です~
子どもがライフジャケットを着ているのは珍しいらしく、見ている方もいましたね。

実際、「川を流れる」ってどんな感じだろう、と
幼稚園&小学生女子がやっているのを見たら、

なるほど�i�C�X
これはライフジャケットがあったほうがいい、なと思いました。
安全なのはもちろん、浮き輪とか持っているより両手が空いて身軽に遊べる。

96飯能596飯能6

木陰の休憩場所は、ほどよい涼しさ。
途中でおにぎりを食べたり、お菓子や大人はビールも�r�[��
お父さんはお昼寝も������
上を見上げると緑がたくさん。。。あ~、幸せ���蔲���n�[�g1癒されます。

スタッフのAneさんもご家族で参加されました~

娘は、最初こそ冷たい水にサムイ」と震えていたけど
慣れてしまえば水から引き上げるのが大変なほど。
魚を探し、水中をのぞき、流れにのって流され。
めいっぱい川遊びを楽しみました。

オットは…
開始早々ビール。
この人のアウトドアは、必ずアルコールとセットです
ま、今日の天気じゃ、外で飲むビールも美味しいよね~。

私は「水には入らない」つもりだったのが
どういうわけか、娘につきあい、かなりの時間足を水に浸してました。

特別早起きしたわけでもなく、電車で、日帰りで
1時間電車に乗っただけで体験できるお手軽アウトドア。
太陽と川の水と、吹き抜ける風、木々。
楽しめたのは、安全に遊ぶ方法を教えてもらったから。
りすさん、ありがとうございました。

思ったほどの疲労感もなく、元気に帰ってきました。
楽しかった~。 来年も行きたいなぁ。


プレシャス等、様々な講座に参加してくださっている、
まめさんも、ご家族で~�ҁ[��

今日の遊び場は、飯能駅から歩くこと約20分。
市立こども図書館の脇から下りていくと、そこには格好の川の流れが!
膝まである、ほどほどの深さ。ゆるやかできれいな流れ。

いやぁ~、木と水と土のある場所は本当に気持ちいい!
最初は「慣れない子と遊ぶのヤダ」と渋っていた娘が、
すぐに赤ちゃん時代から知っているお友だちと遊び始めた。
親が口をはさむ必要もなく、水の中を流れていく~(笑)。

(中略)

川ってすぐに深くなるし、流れも速くなると実感。
浅いところを渡って対岸のトイレに行くにも、岸から垂直に
渡ろうとすると、足に水の抵抗を感じてけっこうこわいかも。
川をなめちゃいけないなと思った。

十分にリフレッシュできて、気持ちはダレない。
そこが自然の中にいる気持ちよさなんだなぁ。
今回はオットも参加したが、大人の手がたくさんあると
親子で楽しめる幅も広がると思う。

山と一緒で、川も慣れるまでは、グループの中に必ず経験者が必要だと
つくづく感じた1日だった。


お仕立て部や亜莉パン講座でもおなじみの、くみ公ちゃんもご家族で。

大人も遊ぶ気満々で参加し、一家で大満足でした!

わたしは魚見たりカニ捕まえたり、
夫は飛び込めそうな場所を探したり上流下流をうろうろ見たようです。
お姉ちゃんたち流れるの楽しそうでしたね!
うちももう少し大きくなったら教えなきゃ

我が家は夏の水遊びといえば海だったので新鮮でした。
海と違って雨の前後であの場所が使えないくらい水量が変わることなどびっくりで。
ぜひまた行きたいと思います!


最後に、お子さんと参加してくれた、ななおさん。
貴重な体験をシェアしてくださいました~~�I�I

でも、最初はマイナスからスタートしたかったんだよね。
口頭で言われてそれを守れば何事もなくするすると進むけれど、
何かそれもどうなんだろ、と。
天の邪鬼と言われればそれまでですが。

(中略)

だんなさんと一緒に参加していた方が多かったのと、
(夫と女性だらけならやめとくか、みたいな感じで夫不参加だったので)
母子だけだと安全面と着替え等の不便さで人手不足を実感。
(でもすぐ「危ない~」を連発する夫といたら
あんな面白い体験はできなかったので、いいか)
足りない備品は来年の春夏物と地道なネット検索で補おう・・・

あ、あと子ではなく、自分が本格的にアウトドアがやりたいのだとも
はっきり分かりました。
だって町うろうろして、ウィンドーショッピングしても足りない物を
あっさり補う・・・どころか足してくれるから。
モンベルのカタログについてくるイベントチラシ等も気になってます。


皆さん、ありがとうございます。
それぞれの楽しみ方、遊び方、休み方まで、それぞれで。
一緒の時間をゆるやかに過ごせたのが、幸せでした�菑�����V���[�Y�Q�U�s�[�X

手前味噌ですが、家族の写真いっぱいの我が家のレポートもあります。

次回もぜひ、実現させたい、アウトドア講座ですね

by ともこ@散歩貴族

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ママのお役立ち情報 - ジャンル : 育児

| 講座&イベント報告 | 21:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | 最新の記事 | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。