スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ : - ジャンル :

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

4/26木 東洋医学からみる、子宮の養生講座

53448111_38.jpg 53448111_100.jpg 53448111_18.jpg

鍼灸師KAOさんが、ナビゲート。
こんなことをテーマに語り合い、分かち合い、考えてみる会を開きます。
生理のこと、オンナである私のこと。 次の世代に伝える性のこと。。。語り合ってみませんか

初潮から妊娠までの生理、自分にとってどんなものだった?

産後迎える(た)生理、出産して捉え方は変わった?

これから、更に「大人」になり閉経を迎えることについて。

布ナプキンってどういうところがいいの?実際の使い方は?
布ナプキン 予約販売あり♪

生理中と前後の、カラダに優しい過ごし方は?
お灸の体験あり♪

生理中を大切に過ごす姿を、子ども達(男女とも)に伝えよう。


さらに、一昨年の震災での体験から、追加コンテンツあり。

布ナプキンすら汚れない?非常時にも役立つカラダ作り。

緊迫したカラダを緩めるお灸。


4/26木東洋医学からみる、子宮の養生講座
日時 4/26(木)13:30~15:30

場所 北新宿生涯学習館 3階 視聴覚室  
(JR総武線東中野駅 東口より7分。東京都新宿区北新宿3-20-2)

同会場、3階 講習室にて、こぶたカフェ同日開催  
給食の注文や、お弁当の持ち込みもできます。

この講座に参加の方は、こぶたカフェ利用料500円サービス♪
午前中・お昼タイムに時間のある方は遊びに来てね。
4/26木のこぶたカフェについて詳しくはこちらを

参加費 3,000円(こぶたカフェ利用料サービス♪)
 2回目以降のご参加で未入会の方はこぶたラボ入会金2000円 別途要

杉並こそだて応援券つかえます
平成24年度以降発行の応援券は、制度の変更により、こぶたラボでは使うことができません。

応援券は受講費とこぶたカフェ利用料に使えます。(こぶたラボ入会金は現金のみです。)


赤ちゃんや小さいこどももご一緒にどうぞ♪
じゅうたん敷きのくつろげるお部屋です。
オムツ・授乳は、その場で、お話しに参加しながらどうぞ。

「お灸」の時に火を使います。
こどもの安全管理は保護者の方の責任の下、ご参加くださいね。



講師:山口かおり(KAO)先生
鍼灸師・アロマセラピスト。
一女の母。

東京日野市にて、このみや治療院とconomiya cafeを運営。
食と養生、治療の両面からカラダをサポートする融合スペースを
れぞれの分野を生かして進めている。」

布ナプキンと性教育普及活動の「polap」にも力を注ぐ。





マウスお問い合わせ・お申し込みはこちらですハート 「担当:ひろえ」

 

↑上のフォームが使えない場合は、こちらからどうぞ♪
kobuta_hiroe_ane@yahoo.co.jp



                           

KAOさんは、こぶたカフェで、季節ごとに養生講座を開催。
たくさんの母子のサポートをしてくださってます

【季節の養生講座】とは…
自分と家族のカラダとココロにしっかり向き合って
笑顔で季節を過ごすために、
東洋医学の知恵、暮らしの養生法と
おうちでゆったりできる鍼灸についてお伝えしています。

それぞれの場で頑張ってる家族のケア。
心身の癒しのコミュニケーション。
赤ちゃん・子ども・パパ・ママ・・・・
忙しい時期こそ、ゆったりとした時間を持てますように♪

2011年1/26木 花粉症も今から対策!【新春♪冬から春の養生講座】を開催しました。

2011年 6/16木 【梅雨から夏の養生講座】を開催しました。

2011年 4/14木 娘にも息子にも伝えたい! 母となった女性のための【月経養生講座】を開催しました。

2011年 1/20 花粉症も今から対策!【冬から春の養生講座】のレポートはこちらです♪

2010年 10/28 夏の疲れを癒し、冬に備える!【秋の養生講座】のレポートはこちらです♪

2010年 6/24 【梅雨時の養生講座】のお知らせはこちらです♪

2010年 3/25 【春の養生講座】のレポートはこちらです♪




沢山のご参加、お待ちしております!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : - ジャンル : ライフ

| 講座&イベント | 21:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | 最新の記事 | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。